兵庫県町議会議長会

>
県政要望

 

 

 

平成29年度兵庫県予算等に関する要望活動 

 

 11/18(金)正副会長が県庁、県議会を訪問し、要望書(10項目)を荒木副知事、藤田県会議長・藤本県会副議長に手渡し、実現方を要請しました。

 

 

  ◇要望事項 
  1. 地域創生のさらなる推進を図られたい
  2. 町税財政基盤の拡充強化を図られたい
  3. 教育的支援の充実を図られたい
  4. 公立文化施設等の長寿命化、機能充実等に対する財政支援を図られたい
  5. 市街化調整区域の土地利用規制緩和を図られたい
  6. 災害・防災対策の充実強化を図られたい
  7. 地域包括ケアシステムの構築と公立病院としてその役割が果たせるための支援強化を図られたい
  8. 道路交通網の拡充強化を図られたい
  9. 公共交通(JR)の利便性の向上を図られたい
     10. 野生動物(鹿、猪、熊)による農作物被害防止対策の充実強化を図られたい
 
 
 

 

(荒木副知事へ要望書を手渡す。左から岡本副会長、荒木副知事、難波会長、池田副会長)

 

   

 

 (右から藤本県会副議長、藤田県会議長)