兵庫県町議会議長会

>
県政要望

 

 

 

平成30年度兵庫県予算等に関する要望活動 

 

 11/6(月)本会役員(清水会長、安部副会長、小林副会長、森田監事)が県庁、県議会を訪問し、要望書(12項目)を荒木副知事、黒川県会議長・高橋県会副議長に手渡し、実現方を要請しました。

    

 

  ◇要望事項 
    1. 地域創生のさらなる推進を図られたい
    2. 町税財政基盤の拡充強化を図られたい
    3. 教育的支援の充実を図られたい
    4. 公立文化施設等の長寿命化、機能充実等に対する財政支援を図られたい
      5. 水道事業の経営維持に向けた支援の拡充強化を図られたい
    6. 医療・介護制度の充実強化を図られたい
    7. 地域防犯対策事業の拡充強化を図られたい
    8. 災害・防災対策の充実強化を図られたい
    9. 農業基盤整備事業の拡充強化を図られたい
   10. 道路交通網の拡充強化を図られたい
     11. 公共交通(JR)の利便性の向上を図られたい 
     12. 野生動物(鹿、猪、熊)による農作物被害防止対策の充実強化を図られたい
 
 
 

 

   

       (荒木副知事へ要望書を手渡す)              (要望についての意見交換)

 

   

    

      (県議会正副議長へ要望を手渡す)                (清水会長あいさつ)