兵庫県町議会議長会

サイト内リンク

 

 

 

 
2017/03/28 第2回監査委員研修会の講演録を掲載しました
田口講師
2017/03/14 2/17 監査委員協議会総会を開催しました
役員改選、記念講演
2017/03/13 第62回町村議会実態調査集計表を掲載しました
2017/03/03 1/31 第3回議会事務局長・職員研修会を開催しました
2017/03/03 野村講師の講演録を掲載いたしました
「会議録の作成と留意点」
2017/02/06 1/23 広報研究会を開催しました
第37回議会広報紙コンクール表彰式
2017/02/02 11/21 第2回監査委員研修会を開催しました
2017/01/13 11/18 平成29年度兵庫県予算等に関する要望活動を行いました
2017/01/13 11/15 議員研究会を開催しました
2017/01/12 11/9 第60回議長全国大会が開催されました
(第41回豪雪地帯議長会全国大会)
2017/01/12 11/1~2 監査委員全国研修会に参加しました
(H28町村監査功労者表彰式)
2016/11/24 10/26 市町正副議長研修会を開催しました
(市議会共催)
2016/11/24 町村監査委員に関する実態調査集計表掲載しました
(平成28年4月1日現在)
2016/09/05 8/2 議会運営委員研修会を開催しました
(講演録掲載)
2016/09/01 平成28年度 地方議会協議会が開催されました
(7月11日・8月16日)
2016/08/05 7/12~13 議長研究会を開催しました
2016/07/11 7/4~5 監査委員協議会臨時総会・第1回研修会を開催しました
2016/05/31 5/23 第67回定期総会を開催しました
 

 

 

山本守一 (上郡町議長)

 
「話し合い絶対主義」

 

 

 上郡町議会も論議を重んじ、議場における「議員間討議」や「町長の反問権」等を付与した議会基本条例を制定し、ここ数年運営してきている。
 話し合いを重んじる、話し合いさえすれば、ものごとはすべてうまくいく。その話し合い絶対主義こそが日本人の共通原理だということを、初めて文書のかたちで示しているのが聖徳太子の「憲法十七条」。私の勝手な解釈を続けると、太子は公人としては天皇家出身の政治家であり、私人としては熱心な仏教徒という位置づけになるが、それらの立場よりも優先して、第一条に掲げたのは「話し合いをしなさい」。最後の十七条には「重大なことは一人で決定してはならない。必ず多くの人と論議すべきである。論じ、是非を弁えてゆくならば道理にかなう」と結び。このことこそ重要とし、第一条と最後の第十七条で同じことを二回繰り返している。
 つまり、話し合いで決めた内容は必ず正しいと言っているようだ。でも現実はそうだろうか。たとえば、あることが問題になりみんなで話し合って決めたとする。然し、そのときは却下された少数の反対意見が結果的には正しかったなどということは、日常的にも、歴史的にもあることだ。

 今、東京の豊洲が気になる。誰も責任をとろうとしていないように思える。今更ながらに議会の重責を痛感する。
 


 

 

 

  

             バックナンバーはこちら