兵庫県町議会議長会

サイト内リンク

 

 

 

 
 

 

 

津田 義和

(市川町議長)

   「二元代表制の
  町議会のあり方」

 地方議会において昨今よく耳にするのは、議員のなり手不足と議員の質である。昨年9月末に議長に就任して以来、議長職の職責の重さを十分感じている。議会として、行政に対しどのようにチェック機能を果たし、また提言していけばよいのか私自身も模索中である。

 しかし、年々一般質問をする議員が減少している。今まで毎回質問を続けてきた私は、議長職の立候補の時、一般質問を全員にしていただきたいと訴えた。その経緯があり、議員ならばぜひ質問に立っていただきたい。全議員がいろいろな角度から質問すれば、行政も緊張感を持ち職務を遂行すると思う。そして、一歩ずつ市川町議会の活性化を進めていきたい。

             バックナンバーはこちら