兵庫県町議会議長会

サイト内リンク

 

 

 

 

 
 

 

廣納 良幸

(神河町議長)

 
「新型コロナウイルス感染症と共に

 神河町議会議長に就任してから14ヶ月、当初は新型コロナウイルス感染症を対岸の火事程度に考えていたと思います。感染が徐々に拡がり世界中に蔓延し、高齢者の死亡者が増えましたが、ワクチン接種が65歳以上に普及し死亡者が劇的に減りました。しかし、次は強い感染力を持った変異株、デルタ株が拍車をかけ、現在では10歳以下の若年層でも多く感染し、若者でも死亡者が出始めている状況です。

 神河町では、若年層にも接種を呼びかけ、102日の1回目の接種を最後に集団接種を締め切ります。

 現在、神河町は県下で4番目の接種率であり、住民の皆様のご理解とご協力のお陰と感謝しております。今後とも、行政運営、住民福祉の向上にかかるサービスがスムーズに履行できるように、議会としても力一杯頑張ります。 

 

バックナンバーはこちら