兵庫県町議会議長会

サイト内リンク

 

 

 

 
 

 

 

山本 守一

(上郡町議長)

 「リーダーシップの神髄
 

 議会をいかに活性化し、適切に自治体の意思決定を行っていくか、このことは永遠の課題である。
 議会のように複数の人間からなる集団は、それがどのような集団であれ、そこにどういう人がいるかで決まる。その在り方、神髄が問われる所以である。まずは理想や夢を熱く語れる人。何が起ころうと倒れない。時代の流れを読む。福を無形に造り、禍を未然に消す。損な役割を引き受けられる。そして、最後に真摯さ。真摯さとは真剣で誠実であるということ。真摯さがあってこそ光を放つ。そして、この一環持続こそが、その人の徳望の基になる。徳望こそがリーダーシップの神髄の至高である。わかっていることではあるが、大変困難な道である。

             バックナンバーはこちら