兵庫県町議会議長会

>
>
議員公務災害補償組合規約

議員公務災害補償組合規約

 

 
兵庫県町議会議員公務災害補償組合規約
 
 (組合の名称)
1条 この組合は、兵庫県町議会議員公務災害補償組合(以下「組合」という。)という。
 (組合を組織する地方公共団体)
2条 組合は、別表に掲げる町等(以下「関係町等」という。)をもって組織する。
 (組合の共同処理する事務)
3条 組合は、町議会議員等の公務災害補償に関する事務を共同処理する。
 (町議会議員等の範囲)
3条の2 前条に規定する町議会議員等は、次に掲げる者とする。
 (1) 町の議会議員
 (2) 市の議会議員(地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市、同法第252条の22第1項の中核市又は同法第252条の26の3第1項の特例市の議会議員を除く。)
 (事務所の位置)
4条 組合の事務所は、神戸市中央区下山手通4丁目16番3号に置く。
 (議会の組織及び議員)
5条 組合の議会(以下「組合会」という。)は、議員20人をもって組織する。
 2 議員は、関係町等の議会議長をもって充てる。
 3 議員の任期は、関係町等の議会議長の任期による。
 (議長及び副議長)
6条 組合会に、議長及び副議長1人を置く。
 2 議長及び副議長は、組合会において議員のうちから選挙する。
 3 議長及び副議長の任期は、議員の任期による。
 (組合長及び副組合長)
7条 組合に組合長及び副組合長1人を置く。
 2 組合長及び副組合長は、組合会において議員のうちから互選する。
 3 組合長及び副組合長の任期は、議員の任期による。
 (会計管理者)
8条 組合に、会計管理者1人を置く。
 2 会計管理者は、組合長が次条に定める職員のうちから命ずる。
 (職員)
9条 組合に、職員を置く。
 (監査委員)
10条 組合に、監査委員2人を置く。
 2 監査委員は、組合長が議員のうちから組合会の同意を得て選任する。
 3 監査委員の任期は、議員の任期による。
 (経費の支弁方法)
11条 組合の経費は、関係町等の負担金、準備積立金、利子その他の収入をもって充てる。
 
   附 則
 (施行期日)
 1 この規約は、兵庫県知事の許可のあった日から施行し、昭和44年1月1日から適用する。
 (組合長職務執行者)
 2 この規約施行後、組合長が選任されるまでの間は、関係町の議会の議長で組織する団体(兵庫県町村議会議長会)の長が、組合長の職務を執行する。
    第1次改正附則(昭和50年3月28日改正)
 (施行期日)
 この規約は、兵庫県知事の許可のあった日から施行し、昭和50年3月28日から適用する。
    第2次改正附則(昭和54年2月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、公布の日から施行し、改正後の兵庫県町議会議員公務災害補償組合規約の規定は、
昭和54年2月1日から適用する。
    第3次改正附則(昭和55年12月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、兵庫県知事の許可のあった日から施行する。
    第4次改正附則(平成11年4月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、兵庫県知事の許可のあった日から施行し、改正後の兵庫県町議会議員公務災害補
償組合規約の規定は、平成11年4月1日から適用する。
    第5次改正附則(平成16年4月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、兵庫県知事の許可のあった日から施行する。
    第6次改正附則(平成16年11月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、平成16年11月1日から施行する。
    第7次改正附則(平成17年1月11日改正)
 (施行期日)
 この規約は、平成17年1月11日から施行する。
    第8次改正附則(平成17年4月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、平成17年4月1日から施行する。
9次改正附則(平成17年10月1日改正)
 (施行期日)
 この規約は、平成17年10月1日から施行する。ただし、第2条の規定は同月24日から、第3条の規定は同年11月1日から、第4条の規定は同月7日から施行する。
10次改正附則(平成18年2月11日改正)
 (施行期日)
この規約は、平成18年2月11日から施行する。ただし、第2条の規定は同年3月20日から、第3条の規定は同月27日から施行する。
11次改正附則(平成19年4月1日改正)
 (施行期日)
この規約は、平成19年4月1日から施行する。
 
 
 
別表
猪名川町
多可町
稲美町
播磨町
市川町
福崎町
神河町
太子町
上郡町
佐用町
香美町
新温泉町
篠山市
養父市
丹波市
南あわじ市
朝来市
淡路市
宍粟市
加東市